設計展作品集

建築新人戦008

1,800 税抜 送料別

※学割価格あり

編著 建築新人戦実行委員会
発行 株式会社 総合資格
頁数 120頁
サイズ A4判
ISBN 978-4-86417-222-6

内容紹介

100選全作品紹介や受賞者と専門家の対談、座談会など内容充実の008


今回で8回目を迎える「建築新人戦」。大学1〜3回生のほか、短期大学・専門学校・高等専門学校の学生が学校で取り組んだ設計課題作品を競い合う、“建築学生の登竜門”として定着しています。
本書は、2016年9月24日(土)〜26日(月)に行われた第8回大会のオフィシャルブックとして、受賞作品の紹介はもちろんのこと、ファイナリスト(16選)や100選の作品紹介、受賞者(学生)と構造デザイン、照明デザイン、まちづくりといった各分野のプロフェッショナル(専門家)との対談などを掲載。また、一次審査の審査員座談会や、留学経験者が海外の大学の設計課題を紹介する特別企画「世界の設計課題を旅する」など、充実の内容となっています。

審査委員


小川晋一(委員長・近畿大学教授)、芦澤竜一(滋賀県立大学教授)、乾久美子(横浜国立大学教授)、加藤耕一(東京大学准教授)、武井誠(TNA)、福岡孝則(神戸大学特命准教授)
 

CONTENTS


■プロフェッショナルの視点(対談)
最優秀新人賞:塩浦一彗(UCL) × 佐藤淳(東京大学准教授、佐藤淳構造設計事務所)
優秀新人賞:森下啓太朗(近畿大学) × 長町志穂(株式会社LEM空間工房)
優秀新人賞:山本圭太(早稲田大学) × 時岡壮太(株式会社DEKITA)
優秀新人賞:軽部蘭(早稲田大学) × 鈴木裕治(オンサイト計画設計事務所)
 

■審査ドキュメント「建築新人戦最終審査レポート」

■一次審査 審査員座談会 「うまい」案とは何か?

■特別企画 世界の設計課題を旅する
 

■建築新人の体験講座レポート “総合資格学院の1級建築士講座を受けてきました!”

コメント

ページ先頭へ